マンション管理|マンション売却の流れを前もっておさえておく

マンション売却の流れを前もっておさえておく

積み木

マンション管理

住宅模型

湘南のマンションを購入する際には、その管理について把握しておく必要があります。一戸建ての不動産とマンションでは、その内容が異なってくるのです。その違いや特徴について見ていきましょう。
まずは専有部分と共用部分の存在についてです。湘南のマンションには専有部分と共用部分という概念があり、これは一戸建ての不動産にはないような概念です。マンション特有の共用部分という概念は、具体的にはエレベーターホールや駐輪場をイメージすると分かりやすいでしょう。このような概念の大元として存在する概念が「区分所有」という考え方です。湘南や全国のマンションは、一戸建ての不動産と異なり敷地自体が購入者同士の共有であるという考え方があるのです。そのうえで、部分ごとで購入者が自己所有するという形になるのです。この概念によって専有部分と共用部分が分かれます。
次に紹介するのは、管理組合の存在です。共用部分は管理組合によって管理されます。管理組合は通常、区分所有者が担当します。その一方で、湘南の不動産会社に管理を委託するという方法もあります。管理組合という概念は一戸建て物件とは異なる特殊な要素です。
また、マンションは基本的に共同で生活するという性格があるため、規約という概念が存在します。管理規約や使用細則といった形でそれは定められます。主に管理組合の運営を定めているものが管理規約であり、共用部分の使用など日常生活に関する決まり事を扱うのが使用細則となっています。