住宅性能評価書|マンション売却の流れを前もっておさえておく

マンション売却の流れを前もっておさえておく

積み木

住宅性能評価書

メンズ

住宅性能評価書付き住宅とは、一体どういったものなのでしょう。その概要を一言で表すと、第三者からの評価書が交付された物件であると言えます。その評価書は法律に基づいて交付されます。具体的には「住宅の品質確保の促進等に関する法律」というものです。その法律に規定されている住宅性能表示制度という制度に基づいているのです。京田辺市や全国において、この評価書付きの不動産が一部存在します。
京田辺市や全国各地に存在する住宅性能評価書付き住宅には、購入をお考えの方にとって様々な利点があります。まず取り上げられる利点は、対象不動産の客観的な性能評価が分かるというものです。客観的な評価とは、国土交通大臣の登録を受けた第三者機関による評価です。公的な評価であるため信頼性も高いです。次に取り上げられる利点は、性能を満たしていない場合に補修工事や損害賠償を求めることができるという点です。この評価書は、対象の不動産が記載の通りの性能を満たしているという証明になります。従って、実際の不動産が仮にそれを下回ってしまっていると、売り手側に補修や賠償を求めることができるのです。買い手にとっては助かる利点と言えるでしょう。
また、地震保険料率の割引を受けることができたり、住宅ローン金利が優遇されたりするという利点もあります。
京田辺市には様々な物件があり、ご自身の選ぶ物件が必ずしも住宅性能評価書付き住宅ではないことが多いでしょう。しかし、こういった制度があるということを念頭に置いておくことで、京田辺市での不動産選びの観点が一つ増えることになります。